Archive for 12月, 2014

地域密着型の車買取業者と主な2つのメリット

車買取の業者には、主に2種類あります。全国チェーン展開しているタイプと、地域密着型です。

私の家の近所に、恐らく後者と思われる車業者があります。その業者の場合は、お店の買取サービスをノボリで宣伝していますね。地域住民の方に、ノボリでアピールをしているのだと思います。

ところで地域密着型の買取店にはどのような良さがあるかというと、主に2つです。特定の車種に対する知識と、やり取りがスムーズな点です。

まず地域密着型の業者の場合は、一部の車種に対する知識がかなり豊富な場合があります。例えば雪国の場合は、4WDの車の買取を強化している事が多いですね。つまり雪国に有る地域密着型の買い取り業者の場合は、4WD車のノウハウが多い事があるのです。また海に近い地域であれば、漁業用のトラックなどに関する知識が豊富な業者も見られます。
ワゴンR買取

そしてノウハウが豊富であれば、それに対する買い取り額も高くなる事が多いですね。ですので雪国の地域密着型の業者の場合は4WDが高く売れ、海に近い業者は漁業用トラックが高く売れる可能性があります。大手の業者の場合は、必ずしも高くなるとは限りません。

もう1つのメリットですが、大手業者の場合は顧客に対して査定額を提示するまでに時間がかかる場合があります。というのも大規模な業者になりますと、査定士1人ではなかなか決断ができない事も多いのです。

一番肝心な査定額は、本部から提示されるケースが多いですね。このため大手業者の場合は、本部とスマホでやり取りをしている事もあります。
しかし地域密着型の場合は、そのやり取りがとてもスムーズな事も多いです。その分査定額が提示されるのもスピーディーですね。ですのでいち早く査定額を知りたい時には、地域密着型の方が良いと思います。

くるぷらを用いての車査定の流れ

くるぷらというサイトでは、複数の業者に対して査定の依頼をすることができます。いわゆる一括査定サイトですね。そのサイトを通じての車買取の流れは、全部で3段階になります。

まず第1段階ですが、サイトで必要な情報を入力することになります。入力項目はそれほど多くはありません。全ての項目を入力するまでに要する上は、せいぜい1分程度でしょうか。もちろん個人差はあると思うのですが。

第2段階は、各業者からの連絡です。連絡方法は電話もしくはメールにあります。それぞれの業者によって、連絡方法は色々異なりますね。
くるぷらの場合は、その業者に特徴があります。車買取の大手の業者のみが、連絡をしてくるのが特徴ですね。くるぷらの場合は参加している企業が大手のみですので、連絡をしてくる企業も大手だけという訳です。大手業者で車査定を受けたいと考えている方にとっては、そのメリットは大きいと思います。

その連絡の際に伝えられるのは、査定金額の概算です。正式決定の金額ではありませんので注意が必要です。

正式決定の金額は、第3段階で伝えられることになります。この段階では、各業者による出張が発生します。そして各業者による査定が行われて、正式決定の金額が伝えられるわけですね。あくまでも目視の確認によって、正式な金額が伝えられるわけです。

images (4)そして伝えられた金額に同意ができるようでしたら、売却は成立になります。しかし他の業者と比較をするためにもちろん一旦保留にすることも可能です。

契約が成立した時には、もちろん業者からお金が入金されることになります。入金されるまでのスピードですが、若干日数を要します。基本的には10日前後で入金されるそうです。

以上の3段階になる訳ですが、流れ自体は非常にオーソドックスです。くるぷらの場合は、参加している企業が大手のみなのが一番の特色と言えるでしょう。